ハゲの改善には体を温めると良い?

AGA治療やハゲ改善のためにミノキシジルタブレット
育毛剤などにすぐに頼ってしまう気持ちはわかりますが、
それ以前にやはり、生活習慣を見直すことがハゲ改善だけでなく、
体を健康に保つための最大の方法です。

前回、ハゲの原因は酵素にも関係している?
という記事で解説しましたが、
体内酵素がきちんと働くことによって、
体の細胞が再生したり修復されたりします。

つまり頭皮の毛母細胞も同じ原理で作り出されますから、
食生活や睡眠の質を意識的に高めることで、
男性型脱毛症、もちろん女性の薄毛の悩みなども改善することが期待できます。

 

そして今回のテーマである、ハゲの改善に体を温めることが効果的というのは、

体内酵素を活性化させて、きちんと働いてくれるようにするためには、
体温を上げる事が一番重要だからなのです。

 

逆に体を冷やす生活をしていると、体内酵素が働いてくれませんので、
全身の血流が滞り、結果的に頭皮にも栄養が回らず、
ハゲを促進したり発毛する力が失われてしまうということになります。

そこで、日頃から積極的に体の冷えを取り、
温める生活習慣を心がけましょう。

冷たい飲み物や食品を摂らない

まず一番最初に心がけたいのは食生活です。

現代の私たち日本人は食の欧米化に伴って、
体を冷やす食べ物や飲み物を摂取する機会が非常に多く、
昔と比べると体温もかなり低下していると言われています。

その結果、体内酵素の機能も低下し、
免疫力や代謝が落ちて薄毛やハゲの原因にも繋がっています。

 

ですからまずは体を冷やさず暖かいものを口にするように意識したいところ。

例えば冷蔵庫でキンキンに冷やしたビールやジュースは一番良くありません。

そもそもアルコールや添加物がたくさんのドリンクなどは
消化酵素をたくさん消費してしまうので、
ハゲ改善や育毛の観点から見れば、どちらにしてもあまり口にしない方が良いですね。

良質な水は体に良いですが、これも冷たい水ではなく、
暖かいものを飲むのがベストです。

 

一番のオススメは白湯。

白湯は体を温めるだけでなく、
老廃物や毒素の排出効果もありますので、
AGAだけでなく美容や健康、ダイエットにも効果が期待できます。

白湯の作り方

白湯は水道水でも構いませんが、できればミネラルウォーターなどの
良質な水を10分くらい沸騰させて冷ましたものを飲んでください。

イントは沸騰してから10分くらい湧かし続けること。

それをコップに入れてすするようにして飲みます。

 

体を温める食べ物&酵素タップリの食品

また、食べ物に関しても、できるだけ体を冷やさず、
温かい食事を意識すると育毛には効果的です。

併せて酵素がタップリ摂れる発酵食品、
野菜や果物も積極的に食べるようにします。

ただ、生の野菜や果物には体を冷やしてしまうものも沢山あります。

南国の果物や夏が旬の野菜などはそういう類いに含まれますが、
現代ではスーパーで一年中買えるようになってますので、
気をつけて選ぶようにしたいところです。

シャワーではなくお風呂につかる習慣を

特に若い人はお風呂につかる習慣が薄れ、
シャワーだけで入浴を済ましてしまう傾向が強いようですが、
ハゲ改善という観点で見ればしっかりお湯をためて風呂につかる方が良いでしょう。

体温より少し高い40〜42度くらいのぬるめのお湯に
20〜30分くらいつかるのが理想的です。

 

またこのように湯船につかると
ヒートショックプロテインという細胞を修復してくれる
タンパク質が体内で生成されます。

その働きによって免疫力を高めたり、
美容に効果があると言われていますが、
当然ながら毛母細胞の新陳代謝も効果が期待できますので、
薄毛改善や育毛にもプラスになることは間違いないでしょう。

湯たんぽなどで体を温める

お風呂だけでなく、普段から体を冷やさない工夫も大切です。

特に冬は湯たんぽなどを利用して、
全身を温め血流を良くすることが効果的。

太ももなどの筋肉や血管が多いところに
湯たんぽを当てていると全身を効率良く温めることができます。

 

また、冬場だけでなく夏場も冷房の入れ過ぎ等で体は冷えてしまいます。

前述したようにビールやジュースなどをがぶ飲みしてしまうのも
体を冷やす大きな原因ですので、
やはり気をつけなければいけませんね。

 

このように普段から常に体を温めるように意識する事が、
ハゲ改善や抜け毛防止、さらに美容や健康全般すべてに作用します。

ぜひ日常に取り入れてみてください。

副作用無しの天然育毛剤比較

関連記事

コメントを残す