ミノキシジルは本当に効くのか

ミノキシジルは本当に効くの?

今ではすっかりミノキシジルが発毛や育毛、
ハゲ改善の救世主のような位置づけにあるわけですが、

現在使用している人もこれから使用を検討している人も
後で大変なことになり後悔しないためにも、

必ずミノキシジルの副作用には
熟知しておかなければならないとともに、
そもそもミノキシジルが本当に効くのかどうか
という点を改めて疑ってみるべきではないでしょうか。

ミノキシジルは7割以上の人に効果が無かった

様々なメディアなどでミノキシジルは効果が確実だというような風潮がありますが、
アメリカの臨床実験ではその期待とは少々異なる結果が出ていたようです。

その臨床試験においては顕著にミノキシジルの効果が出た人は全体の0.7%程度、
そしてわずかに効果が見られた人の割合が3割、
全く効果が出なかったという人が全体の7割を占めるという結果がだったのです。

 

つまりこのことからわかるのは、

ミノキシジルによって発毛効果を実感出来る確率というのは
ほんのわずかな可能性しかなく、あっても気のせい程度というレベル。

ほとんどの場合は発毛効果を実感できる可能性は
極めて低いということになります。

 

さらにその効果が実感できるかわかるまでに要する期間は
およそ8ヶ月程度と言われていますから、
もしも発毛に成功しなかった場合の喪失感も大きなリスクとなるでしょう。

その間の努力とお金がすべて水の泡になるばかりでなく、
期待度によっては精神的なダメージも大きなものになり得ます。

 

ちなみに運良く発毛に成功したとしても、
ミノキシジルは服用をやめると再び脱毛してしまうという問題もあります。

すなわち若い頃のような頭髪を保つ為には
一生ミノキシジルを飲み続ける必要があるということです。

 

もちろん金銭的なリスクだけであれば全く問題はありませんが、
このサイトのテーマになっているように、
ミノキシジルには危険な副作用があるということを忘れるわけにはいかないでしょう。

生えるかどうかもわからない上に
最も大切な生命の危険を脅かすような薬品を服用し続けることは
極めて大きなリスクと言わざるを得ません。

このようにミノキシジルは効くかどうかすら微妙な薬品ですから、
リスクと照らし合わせて今一度検討してみるべきだと思います。

副作用無しの天然育毛剤比較

関連記事

コメントを残す