ミノキシジルは服用をやめると脱毛が再開してしまう?

ミノキシジルを中断

ミノキシジルは数ある育毛剤などの中でも
発毛の確率が高いというのが最大のメリットとなりますが、
その反面かなり危険な副作用があります。

ミノキシジルタブレットの副作用

そしてさらなるデメリットとして考えられるのは
ミノキシジルは服用をやめると
脱毛して再び元の状態に戻ってしまうという可能性です。

今回はその真偽について考察してみたいと思います。

基本的には服用を中止するとハゲは進行する

ミノキシジルの発毛メカニズムが解明されていないのと同様、
服用をやめると脱毛が再度進行してしまう理由は明確にはなっていませんが、
臨床データや多くの使用者の意見から、
やはり非常に可能性は高いと言えそうです。

ミノキシジルの発毛効果はそれ自体が高血圧改善薬の副作用であり、
あくまで対症療法であって根本から改善を期待できるものではなさそうです。

つまり薄毛やハゲが治った理由がミノキシジルタブレットだとすれば、
やはり服用をやめると元の状態に戻ってしまうと考えるのが妥当だということでしょう。

 

ただ、使用をやめると絶対にハゲが進行してしまうというわけではなく、
人によっては毛髪を保つことができているというケースもあるそうです。

しかし多くのミノキシジル支持者においては
やはり服用を続けるべきという意見が圧倒的であり、

このことからも使用をやめると
薄毛が進行することのひとつの証明ではないかと考えられます。

 

もちろん当サイトでは、最初からミノキシジルタブレットについては
副作用の危険性から使用する事を推奨していませんし、
そもそもミノキシジルは本当に効くのかということさえ疑問視しています。

AGA治療薬はミノキシジルを筆頭にプロペシアや
フィナステリドなどがあり、

これらは発毛業界では大きく注目されていますが、
いずれも副作用があることは否めませんし、
確実な発毛効果が約束されているわけでもありません。

 

確かにAGAの悩みは非常に深刻ですから、
改善したいという切実な思いは男性であれば痛い程よく理解できます。

しかしその副作用が命を脅かすほど危険なものであるとしたら・・・?

100%生えると明確なのであれば
そのリスクと引き換えに昔の頃のような髪を手に入れるというのも
ひとつの選択肢であるかもしれませんが、
実際のところは全くそのような保証はありません。

 

ミノキシジルやプロペシア以外にも副作用がなく
それらと同等の効果が実証されている育毛剤は多数存在していますので、
そういったものも視野に入れながら
どのようなAGA治療を行っていくか検討してみてください。

副作用無しの天然育毛剤比較

関連記事

コメントを残す